一般社団法人
広島県危険物安全協会連合会
Hiroshima Association for Safety of Hazardous Materials

新着情報

2017.04.25 その他

あいさつ

近年、石油類等危険物は多種多様化し、生活に深く浸透しております。起因事故も増加傾向にあります。特に、危険物施設の事故は発生すれば甚大な被害をもたらす恐れがあり、これらの事故を未然に防がなければなりません。また、地球環境問題がクローズアップされ、危険物による土壌汚染、地下水汚染等の環境汚染防止対策が大きな課題となっています。
(一社)広島県危険物安全協会連合会は、危険物に関する安全意識の普及啓発を主要な事業として設立されました。危険物を取り巻く諸情勢の変化に対応し、関係の皆様方のご指導、ご支援を得て業務を行っています。
当連合会といたしましては、今後とも、地区の危険物安全協会と力を合わせ、危険物の安全対策を推進する組織として、中立公平な機関として、一層皆様方のお役に立てるよう全力を傾注して参りたいと存じますので、皆様の一層のご指導、ご協力、ご支援を賜りますようお願い致します。

 

一般社団法人
広島県危険物安全協会連合会理事長
宮田典治